テーマ別の撮影

自然風景

①花・生物を撮影する(凝視)

生命力と繁殖が撮影のポイントです。生命は大地、水、空気、そして太陽の光で繁殖、種を残して1年で終える命も多くあります。 生命の誕生から子供、青春・大人、老人・家族・群れ・営みなど人生に例えて考えると表現が豊かになります。

思春期 神奈川県            P. 石田晴子

新芽 東京都              P. 植村正春

群生 千葉県              P. 植村正春

青春 千葉県              P. 大岩一中

オランウータンの子供 ボルネオ島    P. 植村正春

貝殻 USA              P. 植村正春

②自然風景(注視)

自然は無限に広がり、時間と共に変化しています。何気ない風景でもハット気付かされる被写体があります。これが注視した風景です。 発見や感動は一瞬に表れ消えて行きます。正直に感動を写真に表現しましょう。

道祖神  長野県            P. 江波敏子

サツキ  群馬県            P. 知脇恭子

冬の樹木 千葉県            P. 熊谷隆雄

初秋の樹木 千葉県          P. 野末三千江

スノーモンキー 長野県         P. 植村正春

ラベンダー 北海道          P. 亀本美智子

③ 自然風景(眺める)

命の営みが調和する地球の生命。山、川、森、海、生物など全てが母なる地球の住民です。自然は人間の考えるより遥かに超えた神の領域です。 自然を楽しみ、謙虚に感動を表現しましよう。

青梅梅林 東京都            P. 植村正春

高原の菜の花畑  長野県        P. 植村正春

高原のひまわり畑 群馬県        P. 植村正春

秋の大空 茨城県            P. 植村正春

印旛沼 千葉県             P. 植村正春

カナディアンロッキー カナダ      P. 植村正春

都市風景

都市は昼夜ダイナミックに動いています。ビジネス、娯楽、環境など人々が必要とする建造物として、また、装置として大きな役目を果たしています。 生活空間としての都市風景にすると良いでしょう。

ルーブル美術観 フランス        P. 植村正春

都市空間 東京都            P. 増田鎮男

東京スカイライン 東京都        P. 植村正春

都市空間 東京都            P. 植村正春

NYスカイライン USA        P. 植村正春

インターチェンジ 東京都        P. 植村正春

①都市空間

人間は集団で生活しています。人々が集まる場所が町や都市です。無機質な都市空間、人々の衣食住、仕事、環境など様々な顔が見え隠れする場所です。 大切なことは、そこには人々の生活があり、記憶や思い出があるという事です。

観覧車 神奈川県            P. 植村正春

コンコース 東京都           P. 植村正春

都市空間 東京都            P. 植村正春

都市空間 東京都           P. 小笠原久子

噴水 東京都              P. 植村正春

空中散歩 神奈川県           P. 植村正春

②生活文化

人々の集まる生活空間には、それぞれの価値観を持った人々が大勢います。あたり前に見える日常風景にも厳しい現実があり、隠されたテーマが多くあります。 現象だけにとらわれず、その町の雰囲気を感じ取ることが大切です。

一休み  東京都            P. 植村正春

浅草見物  東京都           P. 植村正春

老舗のせんべい屋さん 東京都      P. 植村正春

若者の町 東京都            P. 植村正春

演劇 中国      P. 田中英治

オウムのカップル   P. 篠崎 皓

歴史文化

古い物を撮影するだけでは歴史や文化を上手く伝えられません。雰囲気や質感を読まなければなりません。 新旧の対比や光の質を上手に使うと空間的、時間的に深みのある写真ができます。

弓道 神奈川県             P. 植村正春

時代の対比 栃木県           P. 植村正春

伝統の結婚式              P. 星野 甫

お雛様 千葉県            P. 沢山美知子

荷車 千葉県             P. 仲村八重子

陶芸 栃木県              P. 植村正春

祭・行事

祭りは基本的に民衆が神様をお迎えする日です。その日は神事があり、芸能が行われ、人々が集まり賑わいます。 テーマは神事、神輿、芸能、衣装、民衆など全てが祭りの主役です。撮影の目的を明確に持たないと熱気に流されます。

小江戸の祭り 埼玉県          P. 植村正春

神輿の女衆 千葉県           P. 大岩一中

お田植祭り 三重県           P. 植村正春

黒川能 山形県             P. 植村正春

お祈り 千葉県             P. 植村正春

祭りの小道具 千葉県          P. 植村正春

スナップ写真

一瞬の出会い、偶然の出会いがスナップ写真です。出会いがしらの撮影もありますが、先回りして被写体を待つ(予測)方法もあります。 相手があっての撮影ですので、撮影後は、お礼の意味で会釈とスマイルを忘れないように!

参拝帰り 鎌倉市 神奈川県       P. 深見君枝

お参り 川越市 埼玉県         P. 星野 甫

お願い 浅草寺 東京都         P. 廣永晢全

学校帰り 栃木市 栃木県        P. 植村正春

のぞき 菜頑健             P. 深見君江

大道芸人 イギリス           P. 植村正春

子供・人物

人物撮影は心と心のふれあいです。腰が引けていると良い写真は取れません。注意点は、シャッターチャンスとライティング(光の方向)です。 笑顔だけでなく目の動きや表情をよく見て撮影しましょう。

ウイグルの少女 中国          P. 植村正春

インディオの子供 クスコ ペルー    P. 植村正春

ロンドンの少年 イギリス        P. 植村正春

シャイな少年 パリ フランス      P. 植村正春

落葉を拾う子供 東京都 P. 星野 甫

祭りの子供 千葉県   P. 星野 甫

朝・夕・夜景を撮影する

朝景や夕景は地球のドラマです。赤く染まった太陽は力強く美しいものです。人々は太陽の出入りに感動し、感謝の気持を持ちます。 世界中の人々も同じように静かにその時を待ちます。悠久の時間を大いに楽しみ、感動に酔いましょう。

早朝の大正池 長野県          P. 植村正春

印旛沼の朝日 千葉県          P. 植村正春

デスヴァレー カルフォルニア、USA  P. 植村正春

ホノルルの夕日 オアフ島、USA    P. 植村正春

マンハッタン ニューヨーク       P. 植村正春

ケーブルカー サンフランシスコ     P. 植村正春

旅の写真を撮影する

旅は好奇心から始まります。まだ見ぬ目的地に思いを浮かべながら旅の準備するのは楽しいものです。遠くに行くだけが旅ではありません。 近くの公園へ行くのも小さな旅です。旅の楽しみは出会いであり、発見であり、感動です。風景が流れないように注視で撮影しましょう。 後で組写真にしてまとめると旅の記録になります。

大内宿 福島県             P. 植村正春

大内宿 福島県             P. 植村正春

鶴岡八幡宮 鎌倉 神奈川県       P. 植村正春

鶴岡八幡宮 鎌倉 神奈川県       P. 植村正春

マンダレー ミャンマー         P. 植村正春

マンダレー ミャンマー         P. 植村正春

第7章 テーマ撮影の実践はCD-ROMの中で紹介いたします(市販予定)

※写真収録    合計360点   植村正春・フォトU会員

「写真表現」はフォトコン誌上で2011年4月号より連載中です

↑ ページの上部へ